本文へ移動

園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

食育プログラム『ボビーくんがやってくる』・人形劇『あかぱんつ』

2019-11-22
注目
 11月13日(水)に<食育プログラム『ボビーくんがやってくる』>がありました。
 「ボビーくんってどんなだろうね?」と話していた子ども達、ホールにバナナのボビーくんがやってくると、子ども達からは歓声があがりました。お兄さん、お姉さんから、好きなものばかりを食べるのではなく、好き嫌いしないで何でも食べると、食べ物の『元気ごま』ができて、丈夫な身体になれる話を聞きました。また、食事を食べる時には、手を石鹸できれいに洗うこと、『いただきます』『ごちそうさま』の挨拶をすること、立ったり動いたりしないこと、お箸を使うこと、などの大切な約束も教えていただきました。
 いろいろなことを教えてもらったお礼に、子ども達からお花のプレゼントと歌のプレゼントをしました。
 お兄さん、お姉さん、ボビーくんも喜んでくださり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
11月21日(木)に『人形劇あかぱんつ』がありました。
 最初のお話の『ごんべぇとちゅうた』ではごんべぇさんとちゅうたのコミカルなやり取りに、子ども達は声を上げて笑いながら見ていました。ごんべぇさんからさつま芋を貰えたちゅうたに「もらえて良かったね」と言っていた子ども達でした。
 ミルクちゃんと一緒に『もしもしかめよ』の歌を歌ったり、オオカミとこぶたの『じっけん!じっけん!』では、紙ナプキンが入ったコップを水槽の中に沈めたて、「紙ナプキンは濡れているか、濡れていないか」の問いかけに、子ども達は「どっちだろーね?」と考えながら、見ていました。濡れていないと分かると「わぁ!濡れてない!」「すごいね!」と驚いていました。
 楽しいお話や、実験で笑いの耐えない時間を過ごしました。

秋の遠足・芋煮会

2019-11-11
注目
 11月1日(金)に『秋の遠足』がありました。
 天候にも恵まれ、ぽかぽか陽気の中遠足を楽しむことが出来ました。お忙しい中、お弁当のご用意をありがとうございました。
 0歳児もも組は、園庭で砂場やコンビカーなどで遊びました。
 1歳児ちゅうりっぷ組、2歳児たんぽぽ組は『ミレニアム公園』に行ってきました。ちゅうりっぷ組は落ち葉やどんぐりを集めたり、滑り台等をして楽しみました。たんぽぽ組はしゃぼん玉や紙皿フリスビーなどで身体を動かして遊びました。
 園に戻りお弁当を広げると「見て見て!」と言ってお弁当を嬉しそうに見せ、喜んで食べていました。
 3歳児さくら組、4歳児すみれ組、5歳児ゆり組は、『羽村動物公園』に行ってきました。
 さくら組は初めて電車やバスに乗っての遠足だったので、子ども達は駅に着くと嬉しそうな顔をしていました。電車やバスの中では、約束を守って上手に乗っていることができていた子ども達です。
 すみれ組、ゆり組は、羽村駅から動物園まで歩いて行って来ました。動物園に着くと、色々な動物の鳴き声が聞こえて、どんな動物がいるのか期待一杯で見て回りました。ミーアキャットの赤ちゃんもいて「可愛いね」「ちっちゃいね」と言っていた子ども達です。
 『ふれあい広場』では、モルモットと生まれて3日目のひよこを抱っこしました。膝の上や手の平に乗せてもらうと、保育士と一緒に優しく撫でてあげることが出来ました。
 一番の楽しみはお弁当の時間です。シートを広げリュックサックからお弁当を出すと、「見て!見て!」「○○のお弁当だよ!」と嬉しそうに見せ合っていました。子ども達はとても美味しそうに良く食べていました。
 11月8日(金)に芋煮会がありました。お天気にも恵まれ、暖かな陽気の中、園庭で芋煮汁を作ることが出来ました。
 
 
 2歳児は『白菜』を手で千切りました。保育士が大きさの見本を見せると、自分で千切っては「これくらい?」と見せていました。
 3歳児は『しめじ』と『こんにゃく』を千切りました。保育士と一緒に「こんなに千切れたよ!」「こんにゃくぷるぷるしてる!」と話しながら、楽しそうに千切っていました。
 4歳児は『さつまいも』『人参』『大根』を包丁で切り、5歳児は『ねぎ』も切りました。保育士や栄養士に手を添えてもらいながら、真剣な表情で切っていました。「かたいね!」「きれたよ!」と嬉しそうに話していました。
 園庭で芋煮汁を作る様子を見ました。大きなお鍋から湯気が出てくると、子ども達は「いいにおいだね」「おいしそう」と言ったり、自分達の千切ったり切ったりした野菜が出てくると「僕が千切った白菜だ」などと言って喜んでいました。
 2.3.4.5歳児で園庭で会食をしました。皆で作った芋煮汁を「おいしいね!」と話しながら食べたり、おにぎりを自分達でにぎって作り、食べました。
 みんなで食べた芋煮汁はとても美味しくて、たくさんおかわりをしていました。

祖父母触れ合いサロン

2019-10-30
注目
 10月25日(金)に『触れ合いサロン』がありました。雨で足元が悪い中、たくさんの祖父母や町会の方々が、参加して下さいました。子ども達は祖父母の方々や町会の方々と一緒に、こま、紙風船、お手玉などの伝承遊びをしたり、ぬりえやままごとをして一緒に遊んで頂き、触れ合いながら楽しい一時を過ごすことができました。
 ☆子ども達の出し物☆
 0、1歳児は『どんぐり』を踊りました。0歳児は動物の帽子、1歳児はどんぐりの帽子を被り、手をくるくると回したりしながら楽しそうに歩いていました。
 2歳児、3歳児は運動会で踊った遊戯をしました。
 2歳児は『もりもりたいそう』をしました。おすもうさんや腕を動かして電車の仕草をしていました。
 3歳児は『ころころここたま!』をしました。手にポンポンを持ち大きく振ったり 、おしりを振ったりしながら元気に身体を動かしていました。
 4歳児は『パプリカ』をしました。運動会でも踊っていて子ども達にも人気の曲です。見ている子ども達も一緒に振りを真似ていました。
 5歳児は『虫の声』をハンドベルでしました。保育士の指揮に合わせてきれいな音色を奏でていた子ども達です。アンコールを頂き、子ども達は少し照れながらもベルを鳴らしていました。
 今年はプロのギタリストの方に演奏をして頂きました。ギターの名曲『禁じられた遊び』やとなりのトトロから『風の通り道』、子ども達の大好きな『せんたくだいじん』などを演奏して下さいました。
 コンサートの後は子ども達から歌のプレゼントをしました。『ひゃくさいのうた』を元気に歌うと、会場からの温かい拍手に包まれ、和やかな雰囲気となりました。
 会の最後に子ども達と一緒に撮った写真と、5歳児ゆり組の子ども達が作ったクッキーをプレゼントをしました。皆さん、プレゼントをとても喜んで下さいました。
 触れ合いサロンの日の給食は「コーン御飯」「生揚げともやしの味噌汁」「ハンバーグ」「温野菜(人参、ブロッコリー)」「柿」でした。子ども達は大好きなハンバーグやコーン御飯を「美味しい」と言いながらよく食べ、おかわりもしていました。

運動会

2019-10-17
注目
 10月に入り、掲示板も運動会のモチーフに変わり運動会一色になりました。子ども達も毎日広場へ行き、開会式、遊戯、かけっこや玉入れなどの練習をしました。走ったり、踊ったり、楽しく身体を動かしていた子ども達です。
 10月15日(火)に、運動会がありました。子ども達はかけっこや遊戯、玉入れ、綱引き、親子競技などを楽しみました。
 『開会式』では年長ゆり組の代表の子が、園旗を持って行進したり、『はじめのことば』では、胸を張り笑顔で言葉を言う姿に会場からは、「すごいね」「上手だね」の声が聞かれました。
 ☆0歳児もも組 ふれあい遊び『だるまさんがびろーん』☆
 絵本『だるまさんが』シリーズが大好きな子ども達が、お父さんお母さんと一緒にだるまさんを真似て遊びました。『びろーん』と高い高いをしてもらうと、嬉しそうな笑顔を見せていました。
 ☆1歳児ちゅうりっぷ組 リズム遊び『ころころどんぐりさん』『自動車』☆
 どんぐり帽子を被った子ども達が手をくるくると回しながら、どんぐりや自動車の仕草をして、広場を走り回る姿がとてもかわいかったです。
 ☆2歳児たんぽぽ組 遊戯『もりもり体操』☆
 腕にキラキラのテープと鈴の飾りをつけた子ども達が、元気いっぱいにおすもうさんになったり、電車になって花のアーチをくぐったりしていました。
☆3歳児さくら組 遊戯『ころころ ここたま!』☆
 黄色とオレンジのポンポンを持ち、手を伸ばして上下左右に振って元気よく踊りました。お父さんお母さんを見つけて広場を走る姿に、保護者の方々から「かわいい」の声が聞かれました。
☆4歳児すみれ組 遊戯『パプリカ』☆
 緑、赤、黄色の『パプリカ』の衣装を着て、歌に合わせて踊りました。隊形移動も上手に決まると、会場からたくさんの拍手をいただき、子ども達の表情も嬉しそうでした。
☆5歳児ゆり組 遊戯『お祭り ドッキュン!』☆
 黒の衣装にはちまき姿の子ども達が、入場では赤、青、黄色のグループごとに、太鼓の音で入場しポーズを決めていました。ポーズが決まると、お客様から「かっこいい」と言う声が聞かれました。年長組らしく迫力のある遊戯で、子ども達の顔も真剣でした。
 運動会の最後を飾るのはゆり組と職員による、『リレー』です。子ども達も職員も一生懸命に走り、最後は接戦の中で勝負が決まりました。最後まで頑張った子ども達に、惜しみない拍手が贈られました。
 『閉会式』では『おわりのことば』を、頑張ったという満足そうな表情で言う姿に、会場からはたくさんの拍手を頂き、子ども達のたくさんの笑顔の中で終わることができました。

JR電車マナー教室

2019-09-20
  9月20日(金)にJRの方々が来園し、『電車マナー教室』を開催して下さいました。JR東日本八王子支社のマスコットキャラクター『ももずきんちゃん』が登場すると、歓声があがりました。子ども達の目はキラキラと輝いていて、「かわいい」「おおきいね」と言って、手を振っていました。どのようなことが始まるのか、期待いっぱいの笑顔でした。
 JRの新幹線や特急列車などの紹介では、「中央線だ」「八高線だ」などの声があがりました。また、パネルの絵を見ながら、駅や電車に乗る時などの約束を教えていただきました。
 質問コーナーもありました。「新幹線はどのくらい速く走るんですか?」の質問に「新幹線は時速320キロで走ります。特急電車は120キロ、快速は100キロで走ります」と教えてくださり、子ども達は「速いね」「新幹線乗ってみたい」と楽しそうに話していました。
 クラスごとに『ももずきんちゃん』と記念撮影をした後、ゆり組は実際に車掌さんや運転士さんがしている仕事の体験をさせていただきました。“帽子を被り手袋をして敬礼や指差し確認をする” “切符にスタンプを押す” “運転士さんが持っている鞄を持つ” “車内アナウンスの原稿を読む” など、子ども達はドキドキしながらも体験をすると、嬉しそうに笑顔を見せ楽しんでいました。
社会福祉法人慈光会 若葉保育園
〒197-0003
東京都福生市熊川1430
TEL.042-551-2955
FAX.042-551-1707
1.11時間開所(7:00~18:00)
2.延長保育(18:00~19:00)
3.障がい児保育
4.一時保育
5.世代間交流事業
TOPへ戻る